• ユアーズ・バリューの取組

     ユアーズ・バリューは野菜、魚、肉、惣菜の生鮮食品を中心とし、食品スーパーマーケットを山口県防府市内に3店舗展開しています。誰がどのようにして生産したか、どれだけ日持ちがするかなど、「鮮度」「おいしさ」「健康」「安心」「安全」という目には見えない価値で選定した商品を多数揃え、「日本の歴史」「伝統」「風習」「文化を守り愛する心」という結いの心を大切にした売り場作りにつとめています。

    スーパーマーケットではなく、市場を作りたい

    ユアーズ・バリューの売り場は、市場のように青果、鮮魚、惣菜の各売り場で対面コーナーを設けています。鮮魚売り場では今日並んでいるどのお魚がおすすめなのか、どんな風に食べたら美味しいのか、皆さん気軽にスタッフと会話をしながらどのお魚にするか決めていかれます。もちろん、調理も承りますのでお気軽にお申し付け下さい。パック詰めの魚では味わえないコミュニケーションです。仁井令店のパートナーさんは「お客様の顔を見れば何が食べたいかわかる」と言っています。「はまちをお刺身用にね。ありがとうございます。3枚におろしておきますね。皮はつける?つけない?つけたほうが鮮度が落ちないけれど、どっちにしましょう?」そんな市場のようなふれあいが、ユアーズ・バリューの日常です。

    バイヤー自らが午前中に仕入れた魚が並びます。

    生鮮品の中でも特に鮮魚へのこだわりが強いのは、ユアーズ・バリューのある防府市が海に近いという地域性にあります。瀬戸内の魚だけではなく、、日本海や玄界灘の魚を入れて売り場にバリエーションを持たせています。火曜、土曜は福岡の漁港、日曜は浜田(島根)まで足を伸ばし、午前中に仕入れた魚を店頭に並べています。青魚やイカ、カニなど鮮度の良い魚介が昼前には売り場に並んでいます。魚食文化を後世に伝えることは、われわれ地域密着型スーパーの使命であると考えています。

    バイヤーが自ら確かめた安心・安全・本物を追求した生産物

    われわれは海外、日本全国をまわり、安心・安全・美味にこだわる生産者の皆さんをたずねています。「この商品を是非、ユアーズ・バリューで取り扱っていきたい!」そう思えるこだわりの商品が全国からここ山口県のユアーズ・バリューに集まっています。そして地産地消にもこだわり、少しでも安全な野菜や果物を生産している皆さんの元へ出向き、味・品質を確かめた上で本物の味を消費者の皆さんへお届けしています。

    「毎日食べるもの・体をつくるものだから、より安心・安全な本物の商品を」この想いとリンクした生産者さんたちが低農薬、こだわりの土、こだわりの農法などで心を込めて育てた美味しいお野菜や果物を是非ユアーズ・バリューでお確かめ下さい。